ごあいさつ

ごあいさつ

中島商会グループは、1947年に創業者中島利が岡山において塗料販売を開始したのを始まりとしております。1949年には東洋工業㈱様(現在のマツダ㈱様)との取引拡大から営業所第1号である広島営業所を広島市の袋町に開設し、これより後の全国展開のきっかけとなりました。そして1950年4月26日には株式会社中島商会として法人化いたしました。 また塗料販売を行いながら、取引先様のお手伝いを少しでも行いたいという思いから、自動車販売部門を設置し、マツダ車の販売を行っておりました。その自動車販売部門を1953年に岡山マツダ販売㈱(現在の㈱岡山マツダ)とし分社化いたしました。中島商会の互恵関係を大事にしたいという思いはこの頃から始まったと思っております。 中島商会グループは、創業からもうすぐ70年を迎え、今では上海とメキシコにも展開、現在ではグループ関連会社14社、従業員も約500名を超えるまでになりました。これもひとえに創業時よりご愛顧、お取引いただきました多くのお客様とお取引先様のおかげと深く感謝いたしております。 2014年、中島商会グループは新たな飛躍を目指します。2014年4月よりスタートする第5次中期経営計画では『ナカシマ’s challenging V5』を掲げました。これは経営理念、経営方針、行動指針に基づいて5つの目標を設定し、その目標を達成することで会社の永続なる発展と従業員の幸せな暮らしを実現するというものです。 目指すは100年続く企業。その第一歩が2014年に踏み出します。塗料の総合商社として社会に貢献し、お客様の期待に応え、従業員が自慢できる会社にすべく、努力をしてまいります。 これからの中島商会グループの躍進にぜひご期待ください。

代表取締役社長 中島 弘晶